J.A.C.とは?

JUGOSHI ARBORIST®︎ CHALLANGE

J.A.C樹護士アーボリストⓇチャレンジの最大の目的は、アーボリスト技術の品質向上、チームの安全性を高める事です。アーボリストⓇトレーニング研究所(以下ATI)が指導してきた受講生は2003年より現在に至るまで約6500人に及ぶ人数になりました。そのアーボリスト技術を使い仕事をしているプロたちが、日常の仕事の中で効率よく安全に行う日々の作業がこの大会の競技につながるようにと企画したチーム対抗ワーク競技大会です。

ISAにおける これまでの科学的な調査と研究により、 事業者が日々の共同作業を行うアーボリストチーム全体を対象に安全教育 やレスキュー訓練を行う事 は命を救い、怪我の防止に役立つ事が証明されています。この競技会を通じて世界基準のISA/ATI/JAAが提唱する最良の事例 「ベストプラクティス」 を学ぶ機会と場を提供することにより、個人とチーム全体、敷いては業界の安全性を高めることを目指します。


ATI認定樹護士アーボリストⓇとは?

樹木専門の知識と高い木の剪定・メンテナンス技術を持った樹木専門のスペシャリストです。