競技種目(3)

LoadTransfer ロードトランスファー

■参加資格

・チームの構成メンバーの一人は必ず樹護士アーボリスト資格取得者 または樹護士アーボリスト®受験資格保持者でこれから受験する方かISA認定TC/WSの資格取得者でBAT2まで修了した方。
・それ以外のメンバーはATIのベーシックアーボリストトレーニングコース BAT1-BAT2を修了した方

■ チーム構成

1チーム5名 *但し3名でもエントリー可能

■ 状況説明

・樹上3か所にロープの通ったブロックが設置されている。
・ロードが地面にある。
・1本の樹にはGRCSが設置されている。
・地上にはロワーディングディバイス×3、スリング×9、フィドルブロック×3、ブロック×4など複数のものはリギングギアコーナーに置かれている。(これ以外のギアを使用してはいけない)
・トローリーがおかれている。

■ 競技説明

地上にあるロードをリギングロープで結び、様々なリギングギアを駆使して障害物を乗り越えて目的の場所へ手を触れることなく移動させる。トローリーに着地させる。リギングロープをほどきロープをブロックの下にまとめる。リギングトローリーはロードを乗せて目的の場所へ移動する。チーム全員がフィールドの外に出れば競技の終了となる。競技時間は20分

■ ルール競技前

・出場チームは全員が揃わなくてはいけない。5分以上の遅刻で出場権がなくなる。
・出場チームはヘルメット、セーフティグラスのみをつけて場内へ入ることができる。
・自分の持ち込んだリギングの道具は使用できない。

■ 競技開始

・全員がそろったところでジャッジの「1,2,3,GO」の合図でスタートする。
・リギングロープは認められた結び方をしないと減点される。
・チームの誰もが走ってはいけない。もし走ったとみなされた時ジャッジは笛を吹きチーム全員はその場で
10数えるまで動くことができない。
・ロードが浮いた時点より手を触れると減点になる。
・タグラインは必要があればつけることができる。

■ 競技中

・ロワーディングディバイスや地上のブロック、フィドルブロックは何度でも付け替えることができる。
・人力のみで移動しているとみなされた場合は大きな減点対象となる。(パワープレー)
・ロードの上昇にはウインチ、またはフィドルブロックを使用しなくてはいけない。
・ロードの下降にはロワーディングディバイスを使用しなくてはいけない。
・目的の場所へ移動し地面に完全に下りている状態でリギングロープを取ることができる。
・タグラインは必要があればつけることができる。
・ロードの移動後リギングロープは設置する元の状態にしなくてはいけない。
・ロードはトローリーに乗せて指定された場所へ移動しなくては点数は入らない。
・すべての工程を終了後全員がフィールドの外に出た時点で終了となる。
・一度フィールドの外に出た時点で場内に戻ることはできない。

■ 時間

・いくら走ってストップしても減点の対象ではない。
・スタートから20分を経過したところで終了。速やかに撤収しなくてないけない。
・20分より早い場合早い順番に点数が加算される。